×

CATEGORY

10,000円以上のご購入で送料無料 10,000円以上のご購入で送料無料

CONTENTS

CATEGORY

ツーリングの基礎知識

ツーリングは

バイクの魅力のひとつにツーリングがあります。バイクに乗って風をきりながら行く先々の風景を楽しめるツーリングはとても素晴らしいものです。スピードや加速を重視しないのであれば、スティードなどのアメリカンでツーリングを行うと見た目もかっこいいかもしれません。ツーリングをしたことがないという方は、この機会にツーリングをしてみてはいかがでしょうか。

そこでこちらではツーリングの基礎知識についてご紹介したいと思います。

ツーリングの服装

ツーリングの際は必ずヘルメットにグローブは着用しましょう。ヘルメットは頭部を守るためや虫が激突してくることもあるため、それを避けるために着用します。できればフルフェイスのヘルメットがいいでしょう。グローブはちょっとした怪我から手を守るために着用します。

素手だと、転んだ際に手の皮がむけたり、指の骨を骨折したりする可能性があるのです。そして、バイクに乗る際は必ず長袖を着用することです。夏でも肌の露出を控え、万が一転んだ際もダメージがないようにします。

そのため、ジャケットなどを着ることをおすすめします。保湿機能や動きやすさ、保護機能も備わっているためバイクを乗る際には最適です。バイクに乗る際、シフト操作やブレーキ操作をしなければなりません。そのため、これらの操作をしやすいようにバイク用ブーツも履きましょう。

ツーリングの際の持ち物

ツーリングの際の持ち物

必要最低限のものは持っていきましょう。運転免許証や車両登録証、各種保険証書、お金や携帯電話はもちろんのこと、怪我をした際のテーピングや工具、レインウェアや地図などもあると便利でしょう。バイク用品を持っておくことで、途中でトラブルが起きてもすぐに対応できます。バイクの修理セットにはコンパクトサイズのものもありますので安心です。また、キャンプツーリングをする方は、キャンプ道具も持っていきましょう。衣類などは圧縮袋などに入れるとコンパクトになるので便利です。以上がツーリングの際の服装と持ち物になります。ツーリングへ行く前に、確認してください。