Bike ASSIST

バイクパーツ販売・買取SHOP「Bike ASSIST」

いらないバイクパーツ買取します

 

FAX注文は こちらから

 

商品カテゴリ

コンテンツ

HOME»  二輪免許の種類について

二輪免許の種類について

二輪免許について

これからバイクの免許を取得しようとお考えの方もいらっしゃることでしょう。 その免許取得の理由については様々あると思いますが、 バイク免許を取得する人の共通の理由にバイクを「運転したい」という想いがあるはずです。 16歳になると、バイクの免許が取得できるため、 その年齢に達する事を気長に待っている少年・少女も多いはずです。

では、その16歳になると全てのバイク免許を取ることが可能となるのでしょうか。 それは、可能ではありません。 大型二輪免許は、18歳以上でないと免許を取得することができません。 このように、二輪免許を取得するには制限もあるのです。 では、その二輪免許には、どのような種類があるのでしょうか。

7つの種類(二輪免許)

二輪免許には、7つの種類があります。 下記にその7つの種類をご紹介します。

  • 原付

    原付は、排気量が50ccまでのバイクに乗ることが可能です。 試験も学科試験だけなので、手軽に免許取得が可能です。 通勤・通学で使用するには、ピッタリの二輪免許でしょう。

  • 普通二輪小型限定

    普通二輪小型限定は、排気量が125ccまでのバイクに乗ることが可能です。 この免許から、二人乗りをすることが可能となってきます。 彼氏・彼女と近場にツーリングするには、ピッタリの二輪免許でしょう。

  • 普通二輪

    普通二輪は、排気量400ccまでのバイクに乗ることができます。 この二輪免許から高速道路を走行する事が可能となります。 バイクで遠出をしたいなら、この二輪免許を取得すると良いでしょう。

  • 大型二輪

    大型二輪は、排気量の制限がないため、様々なバイクを乗ることが可能となります。 この大型二輪からは、18歳以上からしか免許取得ができません。

  • AT小型限定普通二輪

    AT小型限定普通二輪は、オートマチック車限定の125ccまでのバイクを乗ることができます。 二人乗りが可能なため、街で乗るのは最適な免許と言えます。

  • AT限定自動二輪

    AT限定自動二輪は、オートマチック車限定の400ccまでのバイクを乗ることが可能となります。 普通二輪と同じく、高速道路を走行可能ですから、遠くまでツーリングを楽しむことができます。

  • AT限定大型二輪

    AT限定大型二輪とは、オートマチック車限定の650ccまでのバイクを楽しむことができます。 排気量650ccまでと紹介しているのは、AT車のほとんどのバイクが650cc以下のものだからです。 これ以上の排気量のAT車は、ほとんど見ないと言ってよいでしょう。

以上が、二輪免許の種類となります。

そして当店では、上記でも紹介した普通二輪に含まれる「CB400SF」のバイクパーツをご用意しています。 免許を取得し、CB400SFを購入したら、当店にてCB400SFのパーツを購入して、 自分らしくカスタマイズしてはいかがでしょうか。